ホーム 中央義士会のこと。 学ぶ。史実の研究。 相談を承ります。 交流する。
 ■会の歴史
 ■活動内容
 ■入会のすすめ
 ■全国義士会連合会
あの日から304年がたった。
 あの日、何があったのか。
      皆で考えよう。

 〓 会の歴史 〓

中央義士会は、政治・宗教・思想に左右されない、文部科学省公認の「忠臣蔵研究団体」です。

明治41年福本日南によって、九州福岡において第一回義士会が行われたことが中央義士会の始まりです。
その後、明治45年に東京へ出てきた福本日南によって研究団体が設立され、総裁には広島藩最後の藩主浅野長勲侯爵を迎えました。過去には著名な政治家・学者・子孫等が、会員として会を支えてくれました。

元禄赤穂事件は、我が国の歴史上最も有名な事件のうちのひとつです。主君 浅野内匠頭長矩の仇を家来である大石内蔵助良雄以下47名が討ったことは、俗に「忠臣蔵」として知られています。私たちは史実的には元禄赤穂事件と呼んでいますが、史実よりもむしろ映画・ドラマ・小説・歌舞伎などの虚構でご存知の方も多いでしょう。

私ども中央義士会では創立以来、赤穂義士たちの虚像を偲び、楽しむとともに、史実を探求して参りました。


主な業績としては、昭和6年(1931)に不滅の名著『赤穂義士史料』、昭和58年(1983)に『未刊新集赤穂義士史料』を出版しています。これらは現在でも、赤穂義士の基本史料集として、多くの学者・作家が利用しています。また、初心者向け教科書として、平成10年(1998)には『大石内蔵助の生涯』を発行しました。

財団法人認可は、昭和8年(1933)12月14日で、現在に至っています。
このページの最初に戻る↑


 〓 活動内容 〓

義士追憶の集い 毎年3月14日と12月14日には、浅野内匠頭長矩および義士の菩提寺である泉岳寺において法要を執行し、講演会等を開催。

元禄事件子孫の会 義士を含めた元禄事件に関係した人たちの子孫で構成されている会です。義士会のイベント活動に積極的協力。

義士書物 頒布会 年に2回程度、義士に関する古書を販売。

忠臣蔵図書館管理
会の書籍庫としていわゆる義士本を2,000冊以上揃えております。

会報発行 * 中央義士会会報 年2回発行(6月・12月)
 <内容>知られざる義士史跡や事件関係者の子孫訪問のコーナー
など
* 全国義士会連合会会報 年1回発行(12月)


忠臣蔵検定 * 忠臣蔵博士試験:年1回実施(過去4回実施済み)
  >義士会会員限定
* 忠臣蔵通検定試験(2級)
:2005年12月18日第一回実施
                  2006年12月3日 第二回実施
                  2007年11月25日第三回実施
                  2008年11月30日第四回予定
  >一般向けの、比較的易しい内容の試験です。
    是非一度お試し下さい。詳細はこちら。

通信教育 「FAX会員」という形で、元禄事件に関する史実の徹底指導と、惜しみない史料提供をさせて頂きます。

会員研究会 年2回開催(6月・10月)
義士のそれぞれのテーマを決めて考えたり、最近では事件関係者についての会員の研究発表を行いました。

出版・マスコミ協力 過去実績
 ・NHK生活ホットモーニング
 ・


講師派遣 過去の講演実績の一部です
 
・「大石内蔵助のリーダーシップ」
 ・「女たちの忠臣蔵」
 ・「作り話ではない忠臣蔵」
 ・「赤穂事件の軍資金」

新設!お宝鑑定部 * 忠臣蔵に関わる品々の鑑定をさせていただきます。
 (初判定料:5,000円)
* 書物等の解読も致します。(別途料金。応相談)


忠臣蔵愛好会 有志で募った分科会で、芝居などを中心に気軽に語り合う会です。史跡探訪も行ったりします。
月一勉強会 月に一度、史実の勉強を行います。これまでに「梶川氏日記」「多門伝八郎筆記」などの古文書の勉強、現地での吉良邸討入りの検証、など行ってきました。
このページの最初に戻る↑


 〓 入会のお勧め 〓

<特典> (財)中央義士会の会員になると、以下の特典があります
1.年2回発行「中央義士会会報」・年1回発行「全国義士会連合会会報」の配布
2.3月14日と12月14日泉岳寺での義士追憶の集い 参列費割引
3.忠臣蔵図書館 (閉館中)
4.忠臣蔵通試験 受験料割引
5.忠臣蔵関連出版物・テレビ放送等 情報提供


<入会金と年会費> 会費は毎年年度始め(4月)にお振込みいただきます。(FAX会員は月ごと)
    入会金
  ◎一般会員
  ◎維持会員
  ◎賛助会員
  ◎FAX会員


  一律   *  3,000円
  年会費 *  4,000円
  年会費 *  7,000円
  年会費 * 10,000円
  月会費 *  4,000円(関東圏の方)
        または 5,000円(関東圏以外の方)


● 入会をご希望の方、または少しでも興味のある方は、下記連絡先までご連絡ください。

財団法人 中央義士会 電話:048-973-3777 FAX:048-973-3790 
メール:chuogishikai@tokyo.email.ne.jp
このページの最初に戻る↑


 〓 全国義士会連合会 〓

各地の義士会をまとめる「全国義士会連合会」が、財団内にあります。中央義士会以外に8団体が所属しています。

会  長   林  智雄 (中央義士会特別顧問)
副会長   豆田 正明 (赤穂市長)
副会長   塙   東男 (笠間神社宮司)

会の名称 事務所所在地 連絡先
 北海道義士会  北海道砂川市空知太444 北泉岳寺内  0125-53-3513
 笠間義士会  茨城県笠間市笠間323 真浄寺内  0296-72-0090
 大阪義士会  大阪市天王寺区六万体町1-20 吉祥寺内  06-6771-4451
 京都山科義士会  京都市山科区西野山桜ノ馬場町116 大石神社内  075-581-5645
 京都義士会  京都市左京区仁王門通東大路東入ル北門前町
 本妙寺内
 075-771-2244
 赤穂義士会  兵庫県赤穂市加里屋81 赤穂市役所内  0791-43-3201
 赤穂義士顕彰会  兵庫県赤穂市上仮屋2229 大石神社内  0791-42-2054
 豊岡義士会  兵庫県豊岡市三坂町6-16  0796-22-5097
このページの最初に戻る↑


このホームページは、財団法人中央義士会によって運営されています。
Copyright (c) 2005 Chuo Gishikai